企画展やイベントの現在の状況

  1. アート全般

2020年3月25日現在、美術館や博物館、文学館などの企画展やイベントの開催状況は、どうなっているだろうか。

新型コロナウイルス感染症の拡大により、国内はもちろん、世界中が混乱している。先日、お伝えしたように、美術館などの企画展の中止、延期、あるいは休館は引き続き継続されているようだ。

ただ、中止や休館を知らせるメールやハガキなどが届く一方で、4月以降の企画展のお知らせやプレスリリースは届いている。東京オリンピックが延期となった今、4月以降の企画展やイベントの中止、延期のお知らせが届くことになるかもしれない。

ミュージアムに足を運べる日は、まだ先になってしまう可能性がある。

アバター

ArtLimb編集部の編集部員が自ら足を運んで、いろいろなアート情報を紹介しています。

記事一覧

関連記事

ルーブル美術館外観

新型コロナウイルスをアートの力で

新型コロナウイルス感染症の影響で、国内の美術館、博物館の休館が続々発表されている。建物に入れないということは、その間、開催されている企画展やイベントも中止・延期となって…